亀鞄、甲羅部分にお腹部分(腹甲部)を付け終わりました。



スムース革黒

A4サイズがたてに入る
大きなカメバッグリュック

後は中袋を作ります。



お腹部分の底付けが終わりました。
これで本体の表部分は完成です。IMG_8423 (800x800)b.jpg
取り外し可能の頭部分と手提げストラップを付けて、
全体の仕上がりを確認しました。とても良い出来です。



頭とストラップを取り外した状態、こちらも良い感じです。
IMG_8415 (800x800)b.jpg




ミシンと手縫いで縫っています。i.jpg


ミシンと手縫いで縫っています。IMG_8365 (800x800)b.jpg



次は中袋を仕上げて
仕上がっている本体と合わせます。






持ち歩けるアート作品として丁寧に
鞄として耐えられるように丈夫にと
心がけながら作っています。


大変お待たせしています。
制作は後半に入りました。
どうぞ楽しみにお待ちください。


カメバッグリュックについて詳しくは
http://www.atelier-iwakiri.jp/f11.html



カメバッグリュック 底部分



スムース革黒

A4サイズが入るカメバッグリュック


 お腹部分の底付け中ですIMG_8365 (800x800)b.jpg


底付けが終わると
次は中袋を作ります。


---

カメバッグリュック 甲羅部分に 足 尻尾





甲羅部分

足や尻尾も付け、形になりました。IMG_8274 (800x800) (2)b.jpg
素晴しいです。良い出来です。


亀の形になりましたが


まだ鞄としての部分は仕上がっていません
次は物を入れる部分を甲羅部分と合わせ鞄として丈夫に仕上げていきます。
IMG_8224b.jpg



お待たせしています
楽しみにお待ちください。






カメバッグリュックについて詳しくは
http://www.atelier-iwakiri.jp/f11.html



カメバッグリュック 甲羅部分



スムース革黒

A4サイズが入るカメバッグリュック


甲羅トップ部分、接ぎ合わせ中です。
まだ途中ですが画像ですIMG_8157 (800x800)b.jpg



トップ部分は39枚のパーツを接ぎ合わせます。

ずれないように、丁寧に、慎重に、丈夫に、接ぎ合わせます。



IMG_8147 (800x800)b.jpg



IMG_8159 (640x640)b.jpg




トップ部分の接ぎ合わせが終わりましたら、
先に仕上がっている ふち部分と合わせますIMG_7999 (800x800)b.jpg





受け取られた時満足していただけるようにと
心がけながら作っています。


大変お待たせしています
楽しみにお待ちください。






カメバッグリュックについて詳しくは
http://www.atelier-iwakiri.jp/f11.html



カメバッグリュック 頭部分と足


スムース革黒

A4サイズが入るカメバッグリュック

頭部分。完成いたしました。
良い顔です。IMG_8082 (800x800)b.jpg

本体から取り外しができ、単体でも使用できます。

IMG_8073800b (2).jpgマグネットホックとナスカン付ストラップで本体の亀に固定できます

足も完成ですIMG_8029800b.jpg本体に取り付けます。こちらは取り外しは出来ません。


IMG_8038 (800x800)b.jpgIMG_8024 (800x800)b.jpg


丁寧に作っています。

楽しみにお待ちください。

カメバッグリュックについて詳しくは
http://www.atelier-iwakiri.jp/f11.html




プロフィール

sumi

Author:sumi
アトリエイワキリと申します。
ATELIERIWAKIRIsumiko
作品制作についてや、日々の出来事など書いています。 注文をお受けしている作品制作中の過程の画像もアップしていきます。 おもしろ 手作り 造形作品 
作品のコピー 画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR